個人設計事務所で高気密・高断熱で健康的な家を建てるためのブログ

高気密・高断熱家を個人設計事務所で建てるまでの経過を記録。健康や幸福について考えます。土地探し、銀行ローン、プランニング、工務店決定、施工管理などで業界の構造上、ぶちあたった壁と乗り越え方を伝えていきたいです。

コロナウイルスで思わぬ影響

新型コロナの影響で世界的な問題になっていますが、家造りに影響してくるとは思いませんでした。

 

以前の記事でも書いていた換気システムが中国で製造されているのですが、中国政府の指導で完全に停止しているそうです。

 

 

healthyhouse.hatenablog.com

healthyhouse.hatenablog.com

 

 

車メーカー等も部品が足りなくなるそうですが、中国に工場を持っている企業は大ダメージですね、、

 

我が家も非常に残念ですが、こればかりは誰も悪くないので諦めざるを得ません。

 

まぁ、10年〜15年したら入れ替えないといけない設備なので、メンテナンスのときにより良い製品をリリースしていることを期待しましょう。

 

ちなみに、我が家は代替として、ガデリウスの全館空調システムが入ることになりそうです。

 

zehnderと比べると値は張りますが、もともと見積り段階では、zehnderの認証がいけるか不明だったので、こちらに逃げられるよう予算を組んでいたので、その点はよかったです。

http://www.livingscandinavia.com/products/system/rdkrks_rdas.html

 

エアコンでの空調にしてもよいのですが、換気用のダクトの種類等が変わってしまうようなので、ガデリウスを導入しておいて、将来のメンテナンス時の選択肢を広げておいた方が面白そう。とゆう感じですかね。

 

残念なことには変わりないですが。。

 

あと、もう一つ残念といえば、今回のコロナウイルスに対する日本人の対応です。

 

メディアの取り上げ方もあいまって、田舎も都会も関係なく一斉にマスクやアルコールが売り切れる事態に。。

 

今回のコロナウイルスの感染力自体はそれほど強いものではないですし、空気感染はしません。(空気感染するとしても、普通のマスクでは防げないでしょう)

 

それよりも、ウイルスがついているかもしれない手すりやドアノブや買い物カートを触って帰ってきて、すぐに丁寧に手洗いをしていますか?アルコール消毒もいいですが、まずは洗い流すことが基本です。

 

マスクも、不安だからと無意味に買い溜めしたりするのはやめましょう。本当に必要な医療機関や病気の人にすら供給されなくなってしまいます。

 

メディアも、面白がってどこに行ってもマスクが、売っていません。みたいなニュースを流して、伝えるべきことを伝えられていない。

 

中国の皆さんは大変な状況下におられると思いますが、少しでも早い終息を願います。

 

これを機に、リモートワークなどがもっと進めばいいですね。

 

人類は、過去の失敗に学び進化していかねばなりません。