個人設計事務所で高気密・高断熱で健康的な家を建てるためのブログ

高気密・高断熱家を個人設計事務所で建てるまでの経過を記録。健康や幸福について考えます。土地探し、銀行ローン、プランニング、工務店決定、施工管理などで業界の構造上、ぶちあたった壁と乗り越え方を伝えていきたいです。

エコについて

高気密高断熱の家造りを考えると、健康問題とともにエコについて語られることが多いですね。

 

環境問題はあまり詳しくないですが、地球温暖化についてはやや懐疑的な方です。

 

理論は分かりますが、ヒートアイランドの効果もあれば、人口が増えたことで熱源も増えているでしょうし、温室効果ガスの影響はどこまで強いのでしょうか。(全く関係ないとはいいませんが)

 

加えて、地球に最も影響を与える熱源は太陽なので、太陽の黒点の活動状況もタイムリーに知れたらいいんですが😊

 

30年以内に小氷河期がくるかも!みたいな研究結果もどこかで読みましたが、非常に長い目で見ると太陽の消滅とともに地球は氷に覆われることになるので、何がよいか悪いかはわかりません。

 

とはいえ、エコな暮らしができる家造りは絶対に推奨です。

 

地球上にある資源をできるだけ次の世代に残していくことは必要であることと、人口が減少していく日本において、ライフラインを確保するコストは上がっていくはずだからです。

 

地域に住む人の数が多いからこそ分割したら低コストで提供できているものは、圧倒的に効率化をはからなければ、少ない人数で同じコストは無理です。(もちろん、生産の効率化を図って、値段を変えずに提供され続けている商品もあります)

 

ただし、水道管など経年劣化するものを交換・メンテする時期にきている事業は厳しいでしょうね。国は民間に事業を売ろうとしているようですが、どうなるのでしょう。

 

少なくとも電気もガスも水道もコスト増!となることも想定に織り込んで、エコな家造りをしたいものです。

 

まぁ、あまり先のことを考えても分からないものは分からないですし、不安になるだけなので、目先の予測できる範囲のことを考えて、自分の家族や大切な人との時間を大切にする。そのために、勉強を、続けていきましょう。